風俗を利用されるお客様
いい人もいれば、そうでない人もいます。

三波春夫のセリフで
「お客様は神様です」という言葉がありますが・・・
あれは、歌手から観客席を見たときの言葉です。

いつの間にかサービス業においても
「お客様は神様」という言葉だけが一人歩きしてしまい
勘違いされてるお客様が増えてしまったのです。

「俺は神様なんだから、何でも言うことを聞け!」と
暴言を吐くお客様までいます。
これは大きな間違いです。

どんなにサービス業だからといっても
ルールは必ずあります。
何でもありの世界は存在しません。

それは天国にでも行った時に
自分が神様となって自由にやればいいことです。

風俗の世界にも
「お客様は神様」という言葉は一切存在していないので
お客様が、無理なこと、嫌がることをした時は
我慢せずに断りましょう。

それでも言うことを聞かないお客様は
残念ながら出禁となってしまいます。
それが社会のルールです。

もちろん、あくまでもお客様はお客様なので
多少の横柄な態度には我慢も必要な時はありますが

風俗という大人の遊びは
男性がたとえお客様であっても
女の子に対して優しく接するのが大人の遊びではないかと私は思います。

それを理解したお客様だけが
本来、風俗で楽しく遊ぶお客様だと思います。

~風俗エステのアルバイトなら~
【回春堂 神戸三宮店】
★お問合せ★:078-474-7070

★メール★:kobe@kaishun-do.com
★LINE★:kaishun-do